ミスユニバースジャパン

ミスユニバースジャパン

by Kevin R Burns
(Kanagawa, Japan)

ミスユニバースジャパン
ミスユニバースコンテストの美しい日本女性
別の美しい日本人、知花くららさんは2006年2位に輝きました。彼女はとても、とても美しい女性です。
森理世さんは2007年、メキシコシティでのミスユニバースで優勝しました。彼女は静岡県出身で、バレーダンサーをしていました。
2008年、日本で1位になったのは美馬寛子さんでした。ベトナム大会で、ベスト15に入りました。
大分県出身の板井麻衣子さんもまた、ミスジャパンになりました。詳しくはオフィシャルウェブサイトをチェックしてください。

ミスユニバースジャパンに選ばれた女性たちは、よく道で見かけるような典型的な女性ではありません。
何て分かりきった声明なんでしょう!ですが、私の話を最後まで聞いてください。
日本女性のほとんどが小柄で、165センチから170センチくらいですが、ミスユニバース候補者の平均身長は
180センチで、それより少し低いか高いくらいなのです。日本でこれだけの身長がある女性は珍しいでしょう。

森理世さんはとても美しい女性ですが、私の目をじっと見られるでしょう。私の身長は185センチです。

そして、ミスユニバースで勝利するためにも、よりエキゾチックな「アジア人」の美貌を出しましょう。
もしくは、勝利するためにサムライのオーラを出してください。
私は不満を言っているわけではありません。ただ、言っているだけです。

いろいろな日本女性がいます。体型、目の大きさや形は人それぞれ違います。
そしてもちろん、ファッションの好みやヘアスタイルも違います。つまり日本にはいろいろなタイプの
女性がいるのです。あなたが日本女性の典型的固定観念に関して考えていることとは逆に。

イネスリグロンは、コンテストに出場する日本人をコーチする責任があります。そして、ここ数年確かに結果が
遥かによくなりました。ここ数年のコンテストにおいて、2人の日本人が1位と2位になったのですから。
リグロンは森理世さんと知花くららさんとは山ほどのことをやってきました。2人の女性はとても美しいので、
はジャッジのためにその美を引き出す手助けをしたのです。

日本女性は一般的にとても美しいということが分かりました。多くの人が大きなブラウンを目をしていて、
歯磨き粉のコマーシャルに出るくらい歯もきれいです。女性は身長がより高くなり、スリムです。
日本人のダイエットはとてもいいのです。魚と野菜をたくさん食べるからです。この2つは、私がもっと
食べるべきものなのです。(私のおなかを見るとそう思います)

ミスユニバースジャパン 2011

Advertisements

福島原発事故と世界の未来について思うこと

福島原発事故と世界の未来について思うこと

電力に変わるものについて考え始める必要があることに私は賛成です。日本だけではなく、世界中で使用されているからです。日本では今こそこのことについて討論するときだとは思いません。まずはじめに扱うべきことは、北部に住む人たちの家と安全、そして原子炉を修理して廃絶することです。(BURY)最も重要なのは、上記のすべてのことを迅速に行ってもらえると確信し、前向きでいることです。今でも北部は冬のようで、まだ数ヶ月は寒い日が続くでしょう。そして私たちはTEPCOと政府が間違っていて、ことを討論することもできます。今はそのときではありません。要点を外すとさらにパニックと混乱を招くだけです。上記のことが解決したあとクリーンエネルギーを目指して努力すれば、日本はその事項においてリーダーになれるのです。ここにはたくさんのグリーンテクノロジーがあるので、それを調査するためにたくさんのお金を使いました。

Fukushima Nuclear Disaster Japan – 福島原発事故と世界の未来について思うこと

東北の人たちが世話をされて安全になったあとに、私たちはまさしく改良するために心から私たちの力を向けることができます。なぜなら原子力は日本だけでなく、世界的な問題だからです。しかし、私たちは全世界を改良できるでしょう。あなたやあなたの子供、孫、そしてすべての子供たちが安全な世界を想像してみてください。すばらしい遺産を彼らに残す私たちはそれを始めるべきなのかもしれません。政治家に立ち向かい、原子力は必要ないと訴えましょう!

Fukushima Nuclear Disaster Japan – 福島原発事故と世界の未来について思うこと

地震や津波、火山の噴火が起こりうる地域は特に訴えるべきです。原子力発電所のようなものは、いかなる人間の努力であれ人災であることは言うまでもありません。どこで起ころうと、基本的に人災です。あなたの近くの原子力発電所に起こるべきだなんてとんでもない!ましてや子供たちに起こるなんてとんでもないことです。これを完了させましょう!Fukushima Nuclear Disaster Japan – 福島原発事故と世界の未来について思うこと2011

横須賀にいるすばらしい日本人

Great Group of Japanese!

A great group of Japanese – People who are making a difference!

横須賀にいるすばらしい日本人集団横須賀のある部屋に座っていた献身的な日本人の小さな集団

神奈川ではコンピューターのモニターがオンになっていて、違うソースからニュースをチェックできます。そしてNHKからの場面をストリームし、違うソースで訳してくれます。1つのソースからよりもバランスがよくなります。

無料で見られるものが、私のもう1つのサイト、Japan Livingのニュースページに埋め込まれています。見るためには、US streamスクリーンをクリックしてください。

かなり価値があります! 人々がイニシアティブをとっていて、彼らがそうすることができるどんな方法ででも他を助けているのを見てうれしいです。人々は不適格でなく、作り上げられたものにはまりたいのです。そして、友人と愛するものについて心配するとき、扇情的に扱われたニュースを望みません。

「そこで、常に多くの宣伝が、これらの状況のなかで誤って報告されています。人々が被災地(全国でない)から移る必要だけがあります。私がインドネシアに住んでいたとき、同じことは起こりました。バリで爆破が起こりましたと。このような誤報がたくさんあり、誤って報告することと露骨なうそがそれらの苦しみの痛みからの液のように流れました。気にかけているように見えていても、メディアはとても冷酷です。…ここでのレポートと私がそこにいる人から聞いたことには違いがあったのです。なぜ、明白な真実が語られないのでしょうか。おかしいですよね。」

-J.P. a former resident of Japan

A great group of Japanese

2013 in review

The WordPress.com stats helper monkeys prepared a 2013 annual report for this blog.

Here’s an excerpt:

A San Francisco cable car holds 60 people. This blog was viewed about 1,800 times in 2013. If it were a cable car, it would take about 30 trips to carry that many people.

Click here to see the complete report.

My Name is Loco, I am a Racist

My Name is Loco, I am a Racist

2011 in review

The WordPress.com stats helper monkeys prepared a 2011 annual report for this blog.

Here’s an excerpt:

A New York City subway train holds 1,200 people. This blog was viewed about 7,600 times in 2011. If it were a NYC subway train, it would take about 6 trips to carry that many people.

Click here to see the complete report.

Immigration changes to come as new law takes effect in July

Immigration changes to come as new law takes effect in July

 

Staff writer

The revised immigration law will take effect next July 9 and the government will start accepting applications for new residence registration cards on Jan. 13, the Cabinet decided Tuesday, paving the way for increased government scrutiny through a centralized immigration control of foreign nationals.

 

For example, documented foreigners will have their maximum period of stay extended to five years instead of the current three years. Re-entry to Japan will also be allowed without applying for a permit as long as the time away is less than a year, according to the Justice Ministry.

Permanent residents, meanwhile, will have to apply for a new residence card within three years from July 2012. Required materials necessary for an application have not been determined yet.

 

Read More

Solar Power Facility Starts Up in Kanagawa

Some good news!

Japan’s largest solar power facility commences operations

National Aug. 15, 2011 – 10:31AM JST ( 24 )

KAWASAKI —

As renewable energies to replace nuclear power draw attention, the largest solar power facility in the country, dubbed Mega Solar, has started operations in Kawasaki.

With the addition of another facility to commence operations in December, the combined size of Mega Solar facilities will cover an area the size of seven Tokyo domes. The combined energy from the plants will reach 20,000 kilowatts, enough energy to provide for 5,900 households.

Read More

Tokyo Governor Ishihara Occasionally says something intelligent:

“Pachinko parlors and vending machines use up 10 million kilowatts of power a year, which is just about the amount of the Fukushima nuclear power plants.”

–Tokyo Gov Shintaro Ishihara, saying they are a waste of electric power. (TBS)

Geoff Botting:

Pachinko was originally an American children’s game. The early machines were mechanical, relying on human hand pressure on the lever, and so were generally eco-friendly.
But no, that wasn’t good enough. Over the years, the machines — not to mention their venues — have become relentless energy suckers, designed on the assumption that electricity is limitless and fully exploitable. The human element was also removed.
Such an apt metaphor. No wonder we’re in our current ridiculous predicament, where we can’t even keep ourselves cool — even amidst serious tropical heat. NHK reported this week that health experts fear elevated numbers of people succumbing to heat exhaustion due to reduced air conditioning.
Back to the future, I say.

Chris Zanella helps in Ofunato

Former resident of Minamiashigara, Chris Zanella and American pop star Sarah Bareilles, are members of the volunteer group “All Hands” dispatched to Ofunato, a city badly damaged by the last tsunami. Using EM and his own “Hands”, he is helping to clean up and reconstruct the city along with his group.

He wrote a very touching story of a girl, a victim and evacuee, that I pasted below.

Hope you like it.

And Thank you Chris!

“Abigail is a 15 year old evacuee who lost everything including some immediate family members in the tsunami and lives in the same center as our group. But everyday when we come home from work, she is there to meet us, full of life and energy. Her energy brings us all back to life and puts smiles on our faces even after the hardest day of work.

She was excited to find out that pop singer Sara Bareilles and her band had joined our organization as volunteers. So I brought a very nervous and shy Abigail to meet an idol of hers. During their conversation we learned that Abigail used to play guitar but lost it in the tsunami. So on the spot I promised Abigail that I would replace her guitar for her. Read More

Sarah Bareilles, sings Love Song

« Older entries