The Tokyo Comedy Store

The Tokyo Comedy Store

by Kevin R Burns
(Odawara, Kanagawa)

The Tokyo Comedy Store」は1994年に私自身が設立しました。私はパフォーマーを集めるために
「Tokyo Classifieds」にたくさんの広告を載せました。1人で演じるコメディアンや
Tony Padgetという名前の睡眠術師が集まりました。これは、毎日デイリーニュースに載っていた
記事の詳細でした。私は初めの2回のショーをプロデュース、実行しました。初めのショーはトウキョウアメリカンクラブで、
2回目のショーは恵比寿にあるブリティッシュクラブで開催しました。私はNic Abrahmsという名のパフォーマーの1人に
クラブの指揮権を譲りました。そして、彼は後に「Tokyo Comedy Store」に名前を変えました。
ガードを変更することにいくつか問題はありましたが、わたしはここに彼らを参加させたくなかったのです。
Chris Wellsと Nic Abrahms、バンクーバー出身のカナダ人1人、他数人で「The Stunning Mullets」と呼ばれる出し物を

上演しました。Michael Naishtuttは私たちに東京のいろいろな場所のワークショップでコメディーを教えてくれました。

ある晩、私たちは東京のある通りで小さな即興ショーを開きました。私にとってこの即興は毎回とても大変です。
Tokyo Comedy Storeは何年にも渡り、東京の中心で定期的にショーを行っています。六本木や原宿、渋谷で
行っています。現在はクリスウェルズによって経営され、パフォーマンスは毎月第4金曜日に渋谷のライブハウス、
クロコダイルで行われています。毎回100人近くのお客さんがいらっしゃいますが、ほとんどが外国人です。

Tokyo Comedy Storeの歴史
日本で国外在住になることについてすばらしいことの1つといえば、めったにない機会を持てるということでしょう。
もしあなたがオーディションは仕事の面接に行くのにじっくりと時間をかければ、たくさんの興味ある仕事に
狙いをつけられるでしょう。また、あなたがやりたいことがあるのに組織やクラブが存在しないとしたら、
あなたが始めればいいのです。クラブを始める誰かを待っているあなたのような人はたくさんいます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: