Interview of Rick Eisman

Interview of Rick Eisman

by Kevin R Burns
(Odawara, Kanagawa)

Interview of Rick Eisman

小田原、神奈川

子供の英語レッスンについて Rick Eismannは日本と彼にとっての1番の経験について話しています。

私たちは子供の英語レッスンについて、Rick Eismannにインタビューをしました。40代の彼自身、大きな子供だと
思っているそうです。彼は日本で数年にわたり英語を教えてきました。そして日本で暮らすことと子供たちに英語を
教えることに費えの考えを話してくれました。

日本で生活することにおいて、浮き沈み(栄枯盛衰)とは何か。
上昇部分は日本文化をじかにいくつも経験できることで、
低い部分としては、始めて日本に来たときにじかに経験することだけです。
基本的な日本語を話せないですし、漢字やカタカナ、ひらがなも読めないのでここで何とかやっていくのは
大変でした。

日本にいる間、どのような地域社会で暮らしていましたか。それらは何に似ていましたか。
私は東京で働いていますが、日本の郊外、田舎に住んでいて、ここで大部分の時間をすごしています。日本の

田舎が私は大好きです。なぜなら大都市の雑踏から離れ、ゆっくりと生活できるからです。

あなたが日本に住んでいる間、どのような挑戦に打ち勝たなければいけませんでしたか。
文化の違いは今でも私にとって対処するのが大変なこともありますが、以前は理解できなかったことでも
今でもたくさんのことを理解できるようになりました。今でも難しいことのなかの1つといえば日本語です。
私はもっとよい日本語を話すことができるはずです。そのためにさらに努力するつもりです。

日本にいる間、面白い、もしくは前向きな経験をしましたか。
前向きなことといえば、小学校で英語を教えたことです。

日本は、あなたの国より日常生活がしやすいですか。
私が食み寝てここに来たときはそれほど簡単ではありませんでしたが、長くいることで順応でき、
今ではだいぶ簡単になりました。まるでジャンクフードのないカリフォルニアで生活しているかのように、
ここでの生活が心地よいです。

日本へ行く前に、家から何を持っていくべきでしょうか。
薬、ビタミン、サプリメントなど、あなたが日常的に使っているものを持っていったほうがいいでしょう。
なぜなら日本ではそれらがほとんど販売されていないからです。
そして、英和電子辞書、もしくはポケットサイズの英和辞書も持っていきましょう。
そのほかには、あなたが必要と思うものを持っていけばいいでしょう。たとえば足のサイズが大きい人は、
大きいサイズのシューズを持っていくといいでしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: