日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

Japanese Education Problems

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

by Brad Thomas

日本教育において明確なこと、それは地域の幼稚園や小学校より先を見る必要があることです。英語教育以外のすべてにおいて、日本では子供を教育するためにすばらしい仕事をします。授業は創造性があり、先生は生徒を気遣い、全体から見て生徒も楽しそうに学んでいるのです。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

地域の幼稚園から大学までが全体の教育システムのようなもので、GDPと想像力を高める期間の両方をさらに実り多くすることに幸せを感じ、健康でいられるでしょう。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

不運にも、この幸せはすべて12歳のときに終了します。このあと、試験地獄がはじまり、生徒たちは健康を回復させることができなくなります。テストに基礎を置くことを標準化した日本の教育システムは中学校からはじまり、独創力、創造性、そして特に型にはまらない考え方をすることができなくなるのです。不運にも、この3つは21世紀の日本に特に必要とされることです。おそらく日本は今まで100年間が最もやりがいがあったでしょう。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

何年もたった今、日本ではこのテストに基礎を置いた教育システムのために雇用をし、すべての重要なテストにパスするために両親は言うまでもなく、教育者と生徒は精神を集中させるのです。このすべてのテストとストレスによる結果、決心したり、意見を述べることにトラブルを持つひとが多い国になってしまいました。日本人はときどき、”なぜ?”という質問になかなか答えられません。

”私、オバマ大統領が好きなんだ””どうして?””私、嵐が好きなんだ””なんで?”

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

この社交的システムと教育システムは、なぜと聞くこととそれに答えることの妨げになります。この質問と独創的に考える能力は、日本の将来にとってとても重要なことです。物事を解決するために必要なことが欠けているのです。答えはテキストに載っていません。想像しなくてはいけません。想像することで、意見を言う形ができるのです。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

テスト地獄であるにもかかわらず、多くの日本人は学校に通っている間にミケランジェロになったつもりになれば、何とか終わりまですべることができると気づくのです。しかしながら、彼らの想像性は取り除かれ、絶望で呆然とするでしょう。

最近、ある一人のとても性格が明るい日本人の生徒さんが、再び日本の大学で勉強するために北アメリカから帰ってきました。彼は生徒たちの消極さにショックを受けました。なぜこんなに消極的なのか、責任感がないのか、まったく意見を言わないのか、日本の大学生を理解できなかったのです。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

アメリカでは世界中の生徒たちと勉強し、自分の意見や他の人たちの意見を聞いたり言ったりすることが楽しかったと言っています。日本の生徒の消極性と静かさが理解できなかったのです。彼は出来るだけ早くアメリカに戻って勉強したいと望みました。アメリカで暮らしている多くの日本人が同じ事を言っています。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

鳩山由紀夫首相がアメリカの報道陣に”ロッピー”と呼ばれているというニュースがありました。沖縄基地の問題など、彼の決断力のなさからついたのでしょう。彼は1度決心したにもかかわらず、決心を変えて放棄したのです。沖縄の人に対して、約束が逆戻りしたことを謝罪しました。意思決定能力の欠如は、一般市民に限られたことではないのです。日本社会の、どんな地位の人にも生じているのです。もちろん鳩山首相もこの教育システムを受けた一人です。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

生徒だけが苦労しているわけではありません。教師も同じです。多くの人はストレスのため仕事に時間を割かなくてはいけません。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

一方他の人は生徒のために骨の折れるような人生を送っているのです。日本人の多くは中学校に入学すると、教育、学習への敬愛を失っているように見えます。よって、たくさんのテストを受けることは浅はかな結果を生み、学校に対して否定的な感情を抱くことになります。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

将来のためにも、日本は自分自身に尋ねるべきです。将来の問題を解決するために必要な人々を作り上げるべきではないかと。もしこの答えがノーなら、災難の原因となるでしょう。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

日本には創造力のある人が必要です。入国、高齢者の人口、失業、オフショアの雇用、貿易、そしてもちろん環境などの問題を解決するために、型にはまらない考え方をする人です。しかし、差し迫った問題は国民の心理状態なのかもしれません。

Japanese Education Problems – 日本で標準化された、テストに基礎を置いた教育システム

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: