地震 死ぬかと思った!

地震 死ぬかと思った!

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

2011年3月11日 神奈川県横浜にて

死ぬかと思いました。私はビルの3階にいたのですが、かなり揺れました。横浜で食事をするために友達と会い、ショッピングに出かけた後のことでした。普通、ここでの地震は数秒、長くても30秒くらいです。1分間ならとても長く感じるでしょう。

今回の9.0の地震は5分以上続いたのです。横浜では9.0ではありませんが、カリフォルニア州Northridgeで数人の死者がでた地震と同じくらいで、だいたい6.3くらいでしょう。今回、横浜と東京でも数人の死者がでてしまいました。崩れたビルもいくつかあり、火事も起きていました。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

私は1分間の揺れの後階段で逃げ、外へ出ることが出来ました。そのビルが5分たってもまだ立った状態だっただけでなく、周りのビルも立っていたことに驚きました。ですが、物が至る所に散らばっていました。近くのドラッグストアは商品が歩道に散らばり、すべてめちゃくちゃになっていました。皆完全に混乱していました。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

私は安全な場所へ行こうとしました。私はいつもそういう時想像するのです。何をしたらいいのか。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

サッカー場かどこかへ行くのがいいと想像しました。ですが、横浜の町の中心部にはありません。そこで、木がたくさんあるワシントンホテルの前の大きなプラザなら行かれるだろうと思ったのです。そのビルは遠く離れているので、かなり安全に見えたです。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

ある1人の日本人と数人のアメリカ人と話をしていました。もちろん地震の話です。しかし、たった1回のことではなく、その間ずっと起こるというのです。まる1週間、何をしていても、どんなときでも起こるのです。ご存知のように、これを私たちは余震と呼びます。ですが、日本の違うエリアでの新しい地震は、はじめの地震の揺れによって引き起こされたと私は考えます。

どこかにいて大きく揺れたら、おおっと驚くでしょう。これが余震です。次々に人が亡くなります。心臓がばくばくし、血圧も上がります。お年寄りはストレスを受けやすいため、亡くなりやすいと思います。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

眠りから目が覚めるでしょうし、電車に乗っていても怖いでしょう。高層ビルの下や電柱の近くを歩くのも怖いでしょう。まるで悪夢です。

元気、勇気を出して、すべてを安定させるようにしましょう。そして、今までの生活に戻るようにしましょう。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

横浜ではぶらぶらしながら、家に帰ったほうがいいと思いました。電車で南へ1時間。日が変わり、夜はどこかで止まるところを見つけたほうが安全だと気づいたのです。はじめは誰も知らなかったようでしたが、すべてのラインがダウンしていました。

皆、徐々に情報を知ったのです。地震が北のほうで起きたと知ることも出来ました。これはかなり大きいと思いました。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

子供と妻のことがとても心配でした。何とか状況を切り抜けた後、私はうれしかったのですが、すぐに気持ちが家族に向きました。連絡を取れるまで、ばらばらにならないようにと。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

2時間後、ようやくホテルで電話が使えました。娘と息子と話をし、その後妻が小田原の沿岸にいたもう1人の息子に何が起きたのかを話してくれました。

次に心配したのが、小田原に津波が来るということでした。おかしなことに、横浜や他の港に津波がくることを心配していなかったからです。私はショックを受け、すべてのことを明確に考えられなくなりました。アドレナリンが流れ続けました。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

生きていてよかった!これから何年も続きますように。ランチを共にした2人もその日家に着き、もう1人はホテルのロビーで寒い夜をすごしたようです。

私たちは東北と簡単に比べたら軽くすんだのです。

これは北アメリカの北西部にいる、あなたのためのモーニングコールです。北西部は将来、何らかの点でこのようなものに直面します。水を用意してください。そして家具を出来るだけよく固定してください。

怖がらせるわけではないですが、出来るだけ備えておくのはいいことです。1つ、気づかされたことがあります。私たち家族はお互いどう連絡を取るか、どこに集合するかを決めていなかったのです。

きちんと計画を練っておくことは重要です。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

横浜スタジアムへ行くと、何が起こったのか、かなり限られてはいましたが上映されていました。東北であることに気づけず、横浜か千葉で起こっていることのように見えたのです。そのときは混乱していたせいか、北で何が起こっているのかが正確に分かりませんでした。数時間たつまで誰とも連絡が取れなかったからでしょう。どちらにしても、落ち着こうとしました。

ワシントンホテルの高層階に宿泊している数人のアメリカ人と話をしました。シャワーを浴びながらあちこち動いたり、部屋にいても揺れであちこちに動いたと話してくれました。笑っていましたが、明らかに地震で揺れたのです。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

そのとき、残念ながらメディアは世界中の噂、虚偽、そして世界中でおびえている人たちの集団を作るのをメディアが引き継いだのです。日本のニュースと北アメリカのニュースはかなり異なっていました。日本のニュースはさらに徹底的に、冷静に測定されていたのです。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

日本人は事を隠している、もしくは糖衣していると感じる人もいるでしょう。 彼らはただFOX NEWSをやりたくなかっただけだと感じています。彼らは誇大広告を避け、慎重なやり方で説明しようとしているのです。世界が見るにつれて、皆の目を騙すことは難しくなりました。

私がすすめるのはNHKのようこそ日本です。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

私はできるだけ家具をボルトで締めました。妻と私は計画停電や不安定な運行スケジュール、そしてニュースを見てヒステリー状態になっている友達がいるさなかで、3人の子供のケアを精一杯行います。

ここと契約しているのと同じように海外の友達を安心させるのは大変です。

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った!

日本を助けたいですか?寄付してください。しかしそれ以上に、数年以内、事が静かになったら日本を訪れてください。すばらしい場所です。何度も訪れなくてもいいです。ハワイやカリフォルニア、メキシコのことは忘れましょう。日本に来てください!別の場所を見て、とても勇敢な人々を支えてください!

Earthquake Nippon – 地震 死ぬかと思った! 2011

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: