英会話小田原、 フィンランド、日本、アメリカにおける教育の違い

英会話小田原、 フィンランド、日本、アメリカにおける教育の違い

「フィンランド人は、国の大きさや構造を大して問題にしていません。テストを最小限にし、より広範なカリキュラム、より小さなクラス、そしてよりよいトレーニング、給料、そして教師の待遇への投資をする知恵を多く持っているのです。アメリカは、心に留めておく必要があるでしょう」 –Samuel E. Abrams

日本も教育制度を改良するために、この情報を使用すべきでしょう!

「子供たちは遊ばなくては勉強になりません。子供たちは遊ぶべきなのです」フィンランドの学校長 Timo Heikkinen  

日本とアメリカとは対照的に、フィンランドはより多く遊ぶことを重要視しています。評判によると、アルバート・アインシュタインやそのほかの有名な科学者は、リラックスしているときや遊んでいるときに、自分たちの世界を変える理論と発明を考え出したそうです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: