国際事務局:アムネスティは、「慰安婦」への 正義を求める国際署名を支持する

国際事務局:アムネスティは、「慰安婦」への
正義を求める国際署名を支持する
アムネスティ・インターナショナルは、「女性に対する暴力撤廃国際デー」にあたり、日
本の活動家たちとともに、日本政府に対し、旧日本軍性奴隷制のサバイバーに正義を実現
するよう要請する。
11月25日、韓国や日本、フィリピン、その他の国々の約62万人による署名が首相官邸に提
出された。この署名は、日本政府に対し、「慰安婦」問題への包括的な解決を目指す法案
を一刻も早く立法し、成立させることを求めている。アムネスティはこの要請を強く支持
する。
5月、ナヴァヌセム・ピレイ国連人権高等弁務官が訪日し、鳩山由紀夫元首相と会談した。
その際に彼女は、独立した人権機関を創設や個人通報制度の批准を含む、人権改革に取り
組むようにと日本政府に促した。彼女はとくに「慰安婦」問題を取り上げ、サバイバーの
女性たちが望む形での解決が必要であると述べた。 Read More

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: